スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨決行!

いやーブログ相当ほったらかしてたなww
ライブレポ書くつもりだったんですが、何やかんやで後回しにしてたらいつのまにかこんなに日がたっておりました。
テレ朝ドリフェス2日間、GG11、ユニコーンのzzz、ひとり股旅@厳島神社(映画館鑑賞)etc
近日中に記憶をほじくり返してレポりたいと思ってはいます。
今更?!になると思いますが今年中には頑張ろう!思い出として残しておきたいし!!



ところで、クロマニヨンズの新曲「雷雨決行」の話。
ラジオでオンエアされたのを仕事が早いクロマニアンがyoutubeでUPしてくれてます!
発売日まで絶対聴かない!という意思の固いクロマニアンはマジで凄いと思う。
私は無理でした(キッパリ)
だってツイッターで聴いたフォロワーさんが軒並み絶賛の嵐なんやもん!!!
「サンダーロード」みたいなヒロトとマーシーの曲って聞いて我慢なんてできるわけがありません。



というわけで、私と同じ我慢がきかない方はどうぞwww









名曲キタコレ・・・・・・・・・・号泣




正直今までのクロマニヨンズのシングルの中で一番キタかもしれん。作詞・作曲はヒロトだそうです。




言いそびれたことがあるけど かき消されてゆく風のなか 何が失望か絶望か やり残したことなどないぜ


真夜中何度も何回も 暗闇の中を手探りで ドアノブを求めつまづいた とにかく出口が欲しかった


俺が知らないお前がいて お前が知らない俺がいて 笑えないぐらいかじかんで 同じドアノブを掴んでた


合言葉は雷雨決行 嵐に船を出す


引き返すわけにゃ行かないぜ 夢が俺達を見張ってる




どうですかこれ・・・もう泣くしかない。


言いそびれたことがあるけど~の始まりがすごい好き。神過ぎる。


やっぱりこれはブルーハーツ結成前の、それぞれがバンド解散してどうしようもなくなってた頃のことでしょうか。
出会う前のこと→出会ってから→今→これから 
2人の歴史をすごく簡潔に語ってくれたような気がする(笑)


それにしても同じドアノブを掴んでくれる人がいたことはヒロトにとっては何十年たっても忘れられない衝撃的な出来事やったんやろな・・・それはきっとマーシーも一緒で。


「夢が俺達を見張ってる」


俺じゃなくて俺達。
同じ想いを共有する人が隣にずっといてくれたから多分50歳になってもこういう曲を作れるんでしょうね。
いいなぁ~何かもう羨ましい。


改めてヒロトとマーシーが出会ってくれて、そしてずっと一緒に音楽をやってくれてありがとう!と叫びたくなるような名曲です!



しかし二匹のマシンガンといいサンダーロードといい、ヒロトはちょくちょくこういう「俺とマーシーはずっと一緒」的な曲作るよなwww
マーシーはヒロトほどストレートじゃないけど、たまにワハハみたいな「え?それって…」みたいな曲出してきたりするし、「ヒロトの好きなとこ?全部」みたいな爆弾発言ぶっかましたりするし(笑)


もうヒロトとマーシーは死ぬまで一緒に仲良くロックンロールしてくれればいい!
そしてヨボヨボのおじいちゃんになってもこういう恥ずかしいこと言ってればいい(笑)



アルバムも発売されるし、ツアーもやるし、クロマニアンはこれから忙しくなりますね^^
私はチケットが取れれば関西で土日のライブは全部参加したい!遠征も1回ぐらいはしたい!



とりあえず24日と26日のオンステージが楽しみで仕方ありません。
やっと関西にクロマニヨンズが・・・涙 
関西のクロマニアンは飢えに飢えてるのでどちらもすごい夜になりそうな気がします(笑)







スポンサーサイト

ナンバーワン野郎!

9/14発売のクロマニヨンズの新曲「ナンバーワン野郎!」
セットストックを始めに今年の夏フェスでバンバン披露されてますね!



フルVerがyoutubeでUPされてたんで聴いたんですが、改めていい曲やなぁ・・・と感動。




「外よりも寒い部屋 立ち上がる立ち上がる 外に出る寒い雨 立ち上がる立ち上がる」 




クロマニヨンズの歌詞はほんまに無駄な言葉が無いよな~簡潔明瞭。
この曲はマーシー作ですけど、ヒロトの曲もそうやもんな。
ヒロトとマーシーって何でこんなにブレずにいられるんかな…ほんま凄いわ。
綺麗な言葉ばっかり並べてる歌より、この曲の方がよっぽど元気出る。



イエー!の掛け合いのところめっちゃ好き^^
楽しそうに一つのマイクでコーラスを入れてる4人の姿が見える。
今度ライブ見るときは自分もイエー!って返せるから楽しいやろうな!



もちろんタワレコにて予約済みです。初回特典のライブDVDも楽しみすぎて禿げる。
何といっても「南南西に進路をとれ」ですよ。
4人が横並びになって歌うあの光景がもう一回見れるなんて!
大太鼓をたたくヒロトが何度でも見れるんですよ!しかもみんな上半身裸っていうね…ww
マーシーの美しい裸体を一時停止して凝視できるわけですよ。ん?何か問題でも??




大好きな夏が終わっていくのは寂しいけど、その先には「ナンバーワン野郎!」が待ってる!



http://youtu.be/LuUUGbE65tk








BORN TO RUN!岡山オレンジホール

これも以前に書いた日記です。せっかくなんでブログにも!


5/29に岡山であった、クロマニヨンズ×斉藤和義×THE BAWDIESの対バンのレポです。めっちゃ楽しかったなーこれ。


今見るとこのセットリストやばいwww
弾丸ロック→キラービーの始まりも鬼やし、アンコールのひらきっぱなし→タリホー→ストンプも鬼過ぎ(笑)



*****************************



いやーもう最高でした!!!
覚悟はしてたけど今ヤバいぐらい体の節々が痛い……


ウンボボライブ行ってからクロマニヨンズ熱が燃え上がって、最近はずっとヒロト&マーシーに燃え萌えしてたのでこの日のライブをどれだけ楽しみにしていたか!


しかも最近注目してるTHE BAWDIESとこれまた大好きな斉藤和義との対バンなんて、これ行かんかったら一生後悔する!と最近やたら重くなった腰をあげ、台風の中岡山くんだりまで行って参りました。


順番はTHE BAWDIES→斉藤和義→クロマニヨンズでした。まあ予想通りですな^^
BAWDIESは後ろの方でまったり見ても良かったけど、整理番号が早かったから勿体ないということで、BAWDIESから前で見ました\(^O^)/
結果、随所で死亡フラグ。




(THE BAWDIES)

メンバー全員20代のバンドですがサウンドはかなり骨太で力のあるバンド!
ホールの音響が微妙だったので、あの特徴的なボーカルの声がクリアに聞こえんくてそれがちょっと残念やったなー。
アルバム1枚しか聞いてなかったけど、その中からも結構やってくれた!
「IT'S TOO LATE」 かっこいいー^^

ドラムの人の名前が「マーシー」というらしく、メンバー紹介の時もやたら恐縮して「今日はすみません」と謝ってたのが面白かったです(笑)


斉藤和義もゆってたけど、全員イケメンで何かキラッキラしてた…
楽屋がせっちゃんの隣やったらしく、4人がキャッキャキャッキャ仲よさそうに話してるのが聞こえたそうです。
「こっちの楽屋はオッサンばっかでシーンとしてて…」みたいに言ってたのが面白かった(笑)

ボーカルのMCが達者で事あるごとにコール&レスポンスしてるのが新鮮でした。


まさかBAWDIESからこんなにもみくちゃにされるとは思ってませんでした。
新しいアルバムが出るらしいんで買おうかな!




(斎藤和義)

いつも思うけど、ほんま不思議な色気がある人。
顔はイケメンではないけど(失礼)纏う雰囲気がすげぇ色っぽいんよなー。


歌うたいのバラッドで、ちょっとクールダウンできて有り難かった。
最近できたばかりの新曲です…て言って歌った「猿の惑星」て曲。
確実に世には出ないだろうヤバい歌詞満載でした(笑)
低脳無能放射能~♪MoneyMoneyMoneyここは猿の惑星~♪ウッキッキッキー♪ みたいな。   


あと、例の替え歌。「ずっと嘘だった」
やるかなぁ?とは思ってたけどほんまにやってビックリした。
斉藤和義がこんなに怒りを前面に押し出す人だとは思ってなかったなー。
腹に据えかねたものを歌で表現したんでしょうねぇ・・・
会場の盛り上がりは言うまでもなく最高潮でした。


そんでもって斉藤和義といえばエロ!
過去5~6回フェスとかも含めてライブ見てますが、まあシモネタを言わなかったことがない(笑)
今回もやっておりました。「彼女は言った」という歌の途中で一人2役の寸劇を。


「早くちょうだい~」

「何がほしいの?」

「意地悪~アレが欲しいの」

「アレって何?ちゃんと言ってくれないとあげないよ」


みたいなwww男女の濡れ場での会話を一人で(笑)
アホ過ぎるwwwwwwwwwwwww
「せっちゃん」っていうあだ名も学生のころ口を開けば「セッ○スしたい」と言ってたのが由来という、真性のドスケベ男です。
そうか、あの色気はこういうところからくるんやな(笑)


で、女声でモジモジしながら、最後に言い放った言葉。


「カチンカチンの…ヒロトのおちん○ん」


おいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)



いやー、サービス精神旺盛というかなんというか。さすがせっちゃんです。
そこでヒロトの名前出すか?!っていう。会場は爆笑&大盛り上がりでした。
まあシモは置いといて、LIVEはほんとに最高でした。


「I LOVE ME」聴けたのが嬉しかったなー!
アコースティックギターをかき鳴らすせっちゃん。
間近で見たけどめちゃくちゃカッコよかった!!!!!





(ザ・クロマニヨンズ)

メインです。クロマニヨンズになるととたんに周囲が男くさくなる・・・
前2組でもはや瀕死の私。
でもクロマニヨンズをこの目でしっかり見るため気力を振り絞りました。
記念にセットリスト。


01.弾丸ロック
02.キラービー
03.アウト
04.うめえなあもう
05.流線型
06.飛び乗れ!! ボニー!!
07.グリセリン・クイーン
08.土星にやさしく
09.オートバイと皮ジャンパーとカレー
10.エイトビート
11.ギリギリガガンガン
12.紙飛行機

(アンコール)
13.ひらきっぱなし
14.タリホー
15.クロマニヨン・ストンプ



いやいやいやいや、神セットリスト過ぎやろ。
うめえなあもうとかひらきっぱなしとか、みんなが耳にしたことある曲を入れてくるのがにくい。
キラービーとかアウトとかも久っしぶりに聞けたし、土星にやさしくのイントロ流れたときはぎゃああああああでした。


ヒロト髪の毛切っててさらに若返ってた。マーシーはいつもどおり(笑)


私この世で一番ヒロトの笑顔が可愛いと思ってるんですが、今回も笑顔全開でめちゃくちゃ可愛かった・・・あれは48歳の顔じゃない。
赤ちゃんみたいなほんとに無垢ないい顔するんです。
甲本ヒロトっていえば一般的に変な人みたいなイメージあると思うけど(笑)もう彼の笑顔は一見の価値あり!


「チンチンはもう飽きられてるんで」


って言ってた(笑)せっちゃんの発言を受けてポロリするかと思いきや。
ほんとはNGだけど乳首だけ見せちゃいます!みたいなこと言ってた。



あとMC。あの・・あの・・・っていいながら一生懸命話すヒロトの姿に感動。


「生まれてから今まで、何時間たったかはちょっとわかんないけど、何年経ったかはわかるよ。何十年か(笑) 今まで生きてきたなかで、今日が一番好きです。みんなに感謝」

「雨が降ったり風が吹いたり放射能が降ったり、いろんな日があるけど、今日があって良かったなぁ。明日もそう思えるといいな」



素敵過ぎる。ヒロトの言葉ってほんとに嘘がなくてすごく胸にくるんよな・・・。
あの無垢な笑顔でこんなこと言うからもうみんなメロメロですよ。


またヒロトの言葉にニッコリ笑顔を浮かべるマーシーが素敵。
ヒロトがこんな風に思えるように今まで導いてくれたのがマーシーなんよなぁ・・・と二人の姿を見てしみじみ思ってしまった。
ヒロトとマーシーの互いを支えあう関係に否応にもときめいてしまいます。



余談ですが、マーシー作の「ワハハ」っていう曲は絶対にヒロトのことを歌ってると思う!
「君の声、その笑顔しびれちゃうのさ」とかもう絶対ヒロトやん。
マーシーもヒロトの笑顔好きなんやな、わかるよ^^と勝手に思ってます。



アンコールでマーシーが上脱いで来たときは思わずガン見してしまった。
ヒロトの体はガリガリで骨と皮のみなんですが(確実に体重私より軽い)マーシーの体は程よく筋肉がついてて物凄くセクシーなんです(真顔)




タリホーで終わりかと思ったら、


「人間!人間!人間!人間!」


まさかのクロマニヨン・ストンプキターーーー!!!!!!!(大興奮)
マーシーのコーラスかっけぇぇぇぇ!!!!しゃらくせぇ!!!!!!



はぁはぁ・・・ 燃え尽きた・・・・・



ライブ終わったら、びっしょびっしょのぐっちゃぐちゃでした。
ひどい有様でワロタwwwwwww




台風心配やったけど、ライブ終わって外出たら雨は降ってるけどぜんぜんたいしたことなくてあれ?と思った。
後でニュース見たら温帯低気圧に変わったとのこと。
きっとこの3バンドが台風を吹き飛ばしたんだと思います(真顔)




今マジですごい筋肉痛に襲われてますが、幸せな痛みです。
やっぱライブは最高!!!下関も行きたかったー。平日なんで無理なんですが。
ただ7月23日の広島でやるセットストックっていう夏フェスにまたクロマニヨンズ・斉藤和義・BAWDIESが出演するそうなので、絶対に行く!


******************************



これ下関だとマーシーがせっちゃんの下ネタの被害を受けてたらしいですね^^


ヒロトだと笑えるけど、マーシーだと照れてしまうのは何故www



SETSTOCK'11 Part3

クロマニヨンズ後、ビールを飲みながら三代目J Soul Brothers鑑賞。


登場した瞬間の黄色い声には思わず笑ってしまったwww
三代目ギャルは地獄の後の天国をみんな味わってるんやろうな・・・(笑)

しかしさすがEXILE一派、ダンスがすげぇぇ。
曲はちょっとようわからんかったけど女子がキャーキャーいうのも分かる。

メインの人がバッッと上半身裸になったんですが、筋肉半端ねぇwwww
遠目でもわかるムキムキっぷりwww

さっきヒロトの上半身裸見たばっかやったからそのあまりに対極過ぎる肉体美にポカーンですよ。
まあ、ヒロトはあのガリガリの体が愛しいわけですがね!!!
マーシーも三代目とは違った意味での肉体美の持ち主ですよね^^^^
マーシーが上半身裸になったらもう穴が開くほどガン見してしまいます。目の保養です。
ほんまめっちゃ綺麗な体なんですよ!完全に女子顔負け。少なくとも自分は完敗です。



あれ?なんの話してたっけ??(笑)




で、お次はせっちゃんこと斉藤和義!
せっちゃんも5月に岡山で見たばっかなんで、間を置かずに見れてうれしい。


なんか髪の毛がすごい伸びてて、一瞬誰かわからんかったwww
髪の毛伸びるの早くね?やっぱ助平やから??(笑)


(セットリスト)

Summer Days
猿の惑星
僕の見たビートルズはTVの中
ずっと好きだった
ずっと嘘だった
歩いて帰ろう


全6曲です


ちょっと待って、クロマニヨンズはあの短い間で10曲やったよ!!!(爆笑)
…わかった、クロマニヨンズの時間が短く設定された理由が。
1曲の演奏時間が短いんやな!!!
そっか、せっちゃんの曲って長いもんな!すげー腑に落ちたわ(笑)


右手を力なく上げて「いえ~い」
せっちゃんのこの緩い挨拶いっつも笑ってしまうwww


「Summer Days」始まりは嬉しかったー!
夏なんだな、真夏のストレートと並ぶマイベストサマーソングです。
この曲の歌詞ほんま素敵なんですよね。


今だって忘れやしない 暑かったあの日の匂い 
ずっとずっと消えたりしない 僕の胸の日焼け跡



せっちゃんの言葉のセンスもめっちゃ好き!僕の胸の日焼け跡…素敵過ぎる。ビートルズの4人の名前とかも出てきて、切なくなりつつも楽しくなれる1曲です。宣伝?(笑)


「猿の惑星」は今の日本の状況を真っ向から痛烈に非難した曲。
まだCD化にはなってないと思うけど、前の岡山でも歌ってたし、せっちゃんは歌を通してでないと上手く自分の気持ちを外に発信できない人だと思うから、歌わないとといられないんやろうな。
まあそんなん関係なく私はこの曲好きです!メロディーもいいし盛り上がれるし。「サディスティックモンキー」のところのせっちゃんの歌い方がセクシーで好き。


僕の見たビートルズ~も初めて聴けて嬉しかったー。 
せっちゃんの記念すべきデビュー曲。


注目すべきは「ずっと好きだった」→「ずっと嘘だった」の流れ。
「ずっと好きだった」が始まった時は、あ、もう替え歌はやめたんやーと思って久しぶりに聞く原曲を楽しんで聴いてたんですが、それが終わったらまた同じイントロが始まって「え。まさかw」と思ったたら今度は替え歌バージョンキターー!!!!!
しかも若干歌詞変えてたような。
「ほうれん草食いてぇな」が「牛肉食いてぇな」になってたり。
「もうどこにも逃げ場はない」みたいなこと歌ってたり。


インパクトは特大でしたけど、ぶっちゃけ同じ歌じゃないですか?歌詞違うけど。
それだったらどっちか一方だけ歌って、もう1曲なんか違うやつ歌ってほしかったなー。
欲を言えば「幸福な朝食 退屈な夕食」が聴きたかった。
岡山のときも歌ってくれんかったから、セットストック期待したのにー!
あれ生で聴くとめちゃくちゃかっこいいんですよね。せっちゃんにしか歌えない歌です。


最後はおなじみ「歩いて帰ろう」



正直「え?もう終わり?!」と思った。
6曲は短すぎるわー消化不良~(><)


クロマニヨンズの凝縮されたステージの凄さを改めて感じました(笑)


そんな短い時間の中でも下ネタはきっちり言って帰ったせっちゃんでした。
(最近久しぶりに夢○したそうです。えっと何歳でしたっけ…?)



せっちゃん終わって、さあBAWDIESまで休憩…と思ってシートに座ったら、隣のステージからただ事じゃない歓声が。タイムテーブル見たら「ゴールデンボンバー」というバンド名。


???


誰かわからんけどあの盛り上がりはちょっと凄くないか?と思ってよっこらしょと腰を上げて見に行ったんですが、これが面白過ぎてうっかり最後まで見てしまう羽目にwwwwww


日本のビジュアル系エアーバンド(ウィキペディアより)


もう、おかしくないですか?エアーですよ!!!
しょっぱなのMCが

「皆さんお気づきかもしれませんが、僕達演奏してません!


えええええええええ!!!!!何そのカミングアウト!!!!!!!!大爆笑


「じゃあ音声さん、次の曲再生お願いします☆」


もう笑い過ぎて腹筋おかしくなったわ。唯一ボーカルだけ生歌で、ベースの弦は2本しかないし、ドラムは椅子でV字開脚してるし、ギターの人は被り物着て出てくるし、最後なんてボーカル歌ってる横で3人で踊ってましたからね(笑)


「僕達みたいなビジュアル系バンド夏フェスに出さないでください!化粧剥げるから!僕すっぴん超不細工なんですから!」


ビジュアル系と言い張ってるけどもう完全にコミックバンドですよねwww
もう逆にビジュアル系を逆手に取ってるというか、こういうバンドのあり方もあるんやなーと感心しました。
その後も爆笑の連続で、マジ腹筋痛くなりましたから。


ちなみにゴールデンボンバーさん達の尊敬するアーティストはB'zらしいです。
尊敬するがゆえ、B'zのウルトラソウルのパクリもどきみたいな曲もありました(笑)
しかも自分で「ここのイントロ似てるでしょ!ほら!」とか言ってて、もうこの人達何を目指したいのか分からんwwwwww


まさかこんな面白いビジュアル系バンドがいるなんて!いいもん見たなー。


家帰ってから音楽に興味のない妹に「ゴールデンボンバーって知ってる?」て聞いたら、「めっちゃ有名やで、演奏せーへんやろ?」と言われて、驚愕。めっちゃ市民権得てるやんこの人たち!!!(笑)



ラスト大トリTHE BAWDIES


楽しかったセットストックもいよいよラスト。
これまた岡山で見たBAWDIESさん達です。
私も最後なんで前に行って頑張りましたが、ファンも若いし女の子多い!
ノレる曲が多いので、みんな楽しそうに踊ってましたよー^^


本番始まる前にフラッと4人が出てきて、「今から音あわせしまーす」みたいなこと言って1曲演奏し始めたのにはびっくりしました。すげえな!


岡山で聞いた時よりボーカルのROYの声が良かった気がします。ほんまいいしゃがれ声ですよねー。あのイケメンから出てるとは思えない(笑)


HOT DOGとIT'S TOO LATEの盛り上がりはヤバかったなー。
私実はBAWDIESまだ2枚しかアルバム聴けてないので知らん歌も多いんですが、この2曲はてっぱんですよね^^


あとROYのコールレスポンスがしつこくて参ったwww
どんだけ言わすねん!みたいな(笑)
本人も自覚してるのか「ウザイですか!そーですか!わかってますよ!」みたいなこと言ってて笑った。


私ROYのブログ面白くて好きなんですけど、ライブでもブログでも常にテンション高いのがすごいと思う(笑)


TAXMANが偶然見つけたカブト虫を服にブローチみたいに付けてドヤ顔してたっていうMCが面白かったです。
そしたら三代目の方たちに「すごいですね!」と囲まれたらしく、いい交流ができました、て嬉しそうに言ってました。



ラストアンコール後、みんなで「ワッショイ!」のコール後に真っ暗になって花火が上がりました!
綺麗やったなー。
いい音楽がいっぱい聞けて、最後花火まで見れるなんてほんまフェスって最高の贅沢ですよね^^
SETSTOCK初参戦だったんですが、環境も良かったしすごく好きになりましたー!
広島弁があちこちで聞けるのもいい。←広島弁フェチ


惜しむらくはもう一つのステージを全く見れなかったこと。
毛皮のマリーズとかちょっと見てみたかったのになー。
来年も行けたら行きたいな。ぜひ次は民生が出てくれることを祈ります^^
もちろんクロマニヨンズは必須で。



以上、SETSTOCK’11レポでした!なげぇ!!

SETSTOCK'11 Part2

奇跡の坊主ヒロトに完全にテンション上がりまくり。
50歳手前でこんな坊主似合うなんて奇跡としか言いようがない!


ツイッターでは「エアフェス」という、クロマニヨンズの過去のライブ動画を見ながらセットストック参加者のツイートを眺めて参加してる気持ちになる、という主旨の素晴らしい企画をフォロワーさんが開催されてたんですが(笑)「ヒロト坊主」というツイートが落とされるやいなや、皆さん大興奮だった模様。



ヒロト今まで色んな髪型してるけど坊主はファンにとって特別なんやなぁ。。。




(セットリスト)

クロマニヨン・ストンプ
ひらきっぱなし
オートバイと皮ジャンパーとカレー
ナンバーワン野郎
流線型
グリセリン・クィーン
グレート
ギリギリガガンガン
エイトビート
タリホー


はい、もう盛り上がるしかないこのセトリ!ストンプ→ひらきっぱなしの流れはヤバイ。
そら三代目ギャルも恐怖するわな…。
私実は野外でクロマニヨンズ見たの初めてやったんですが、こんなに気持ちいいもんだとは!
開放感ある野外で聴くクロマニヨンズは最高です。



ヒロト「新しい曲やります」


まさかの…ナンバーワン野郎キターーー!!!!!
絶対まだ聴かれへんと思ってたのにー!!!!!!
社長ありがとう!!!!!!!!!(注:ハッピーソング社長 真島昌利)


ナンバーーワン野郎ーー♪でみんなが人差し指を突き出して一緒に歌ってました!
めっちゃ気持ち良かったー^^
すごい盛り上がれるいい曲。早くちゃんとフルで聴きたいなー


果敢にもマーシー側のほぼ最前で頑張ってたんで、マーシーの一挙手一投足がすごい見えました。
ほんまカッコイイわーマーシー(><)
ヒロトは「ビロドォォォォ!!!!」と思わず叫びたくなるカッコよさに対して、マーシーは、「マーシー…」とため息をつきたくなるカッコよさ。(わかりにくい)



ただ、今回はマーシーのかっこよさだけではなく、可愛さも存分に堪能できました。



マーシーといえば惜し気もなくピックをバンバン投げてくれるんですが、今回フェスなんでステージと客の距離がそこそこあるうえ、野外で風もあり、マーシーの投げたピック全くこっちに届かず(笑)
手前に落ちたピックの行方を見て、片目を見開いて「あれ?」みたいな顔。
もういっかい投げても届かず、笑いながら舌ペロッ☆


か、可愛いいいいいい!!!!!!!!
舌出して笑ってるよ!!!!!「失敗しちゃった☆」みたいな顔してる!!!!!!!(注:49歳)


最前にいた客は落ちたピックを指指して、警備員に「それ取ってー!!ちょうだいーー!!!」と叫びますが、警備員ガン無視(笑)見かねた人の良さそうなカメラマンが拾って投げてくれました。残念ながら私はゲットできず・・・
その一連のピック騒動のおかげで、ヒロトがMCしてるのに最初気付かなかったぐらいです。マーシーめ!!!



ヒロトMC
「死にたくなかったら後ろで見た方がいいよー。まあ、僕は人が死ぬのは平気なんで。 楽しまないで長生きするよりいいと思うんで。 僕は今日ここで死ぬつもりです。運がよかったらまた会おう!」(笑顔全開)



でたーーー!!!!!!100万ボルトの笑顔!!!!!!!
坊主頭に笑顔最強過ぎる。ブルーハーツ時代、「人にやさしく」を歌ってた20代ヒロトと完全にシンクロしました。20年経っても全く同じ顔で笑ってるー(><)ヒロトの笑顔見るとほんま幸せになれる。世界一素敵な笑顔です。


ヒロトのMCを受けて男性のクロマニアンが「俺も死ぬーー!!!」と絶叫(笑)
そしたらヒロト、笑いながら「冗談の分かりそうな奴ばっかだな!」みたいなこと言ってた。マーシーも笑ってた。



グレート→ギリガン→エイトビート→タリホーで客のテンションもMAX。



グレート久々に聴けて嬉しかったなー!
ギリガンはほんまライブの自分の心境と一致する。
「今日は最高、今日は最高の気分だー!」ヒロトと一緒に叫ぶクロマニアン達。あーーみんな仲間!!!



マーシー真ん中は諦めて今度は端っこの方にピック投げたら、やっと成功!
風に乗ったのか結構遠くまで飛んでました。
よしこの調子でもっかい!て感じで真ん中に再チャレンジしたらカメラマンに当たってマーシー1人で爆笑wwwツボにハマったのか演奏しながら体折って笑ってましたwww
マーシーってクールに見えて意外と笑い上戸やよな、可愛い^^ ←完全に虜



エイトビートではヒロトがこぶしを握って自分の心臓を叩くみたいな動作をしてたのが印象に残ってます。
そういや人間の心臓ってこぶしの大きさっていうよなー。


「ただ生きる 生きてやる 呼吸を止めてなるものか」


絞り出すように歌うヒロト。クロマニヨンズ屈指の名曲。生歌だと余計に歌詞が心に染みます。



シメはお馴染みタリホー!氷もほっときゃ流れるぜ!!



終わってみれば最高の盛り上がりでした。
アウェーかもしれん…なんて不安に思う必要なんてまっったくありませんでした。


「クロマニヨンズ終わりの人みんないい顔してる」ってツイートがありましたが、その通りやと思う。
化粧とかも剥げ剥げで髪の毛も汗でベッタベタになるけど、ライブ後ってほんまいい顔できるんですよねー!


「クロマニョンズやばかった!あべまAAA三代目目的できたのだかMAX盛り上がったぜ!」

「クロマニヨンズってすごい舌だす!!はじめてロックバンドのライブ見たけど楽しい笑!」


良かった!!!!!!三代目ギャルも楽しんでくれてる人がいた!!!!!!!
トラウマになった人のほうが多いと思いますが(笑)こういう風に言ってくれる子が一人でもいるとクロマニアンとしてはとても嬉しいです。
それにしても「すごい舌だす」は秀逸すぎる感想wwwwww う、うん。そうやね^^;




ライブ後に飲んだビールの美味さは格別でした!クロマニヨンズ最高!!
ROCKDAZEとRSRには参加できませんが(今度はエアフェスにぜひ参加したいww)
9月のGGには参戦する方向で動いてます!早くクロマニヨンズに会いたい^^





そのほかのアーティストについてはPart3にて。
自称ビジュアル系バンドのゴールデンボンバーが面白過ぎて泣いた。


プロフィール

KUROKANA

Author:KUROKANA
多趣味人間です。その時その時で熱くなってるものを暑苦しく語ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。